Kazama-World.com
Kazama-World.com 2004 Dakar Challenge Machine Message&BBS
TITLE IMAGE
風間深志、冒険の軌跡
■砂漠って、砂と太陽の二つしかないわけ。簡単なんだよ。地球儀見るより、もっとリアルに太陽と陸地の関係を見ちゃうわけだ。その中にポツンと自分がいる。果てしなくシンプルだよね。そういう世界に惚れちゃった人は、必ず砂漠に呼び戻される。シンプルな中にこそ神秘的な魅力があるわけ。複雑さの中にはないね....。
(22年前、パリダカを完走した後のコメント=「オフロードライダー」・晶文社より)

再び砂漠へ....


1982年1月1日 パリ・コンコルド広場
 凍てつく大気を突き破って、第4回パリ=ダカールラリーがスタートした。 厳冬のヨーロッパを縦断し、地中海からアフリカへ。灼熱のサハラ砂漠を縦断して西海岸の街ダカールを目指す、20日間、1万kmの死闘。この世界一過酷なラリーレイドのエントラントの中に、31歳の風間深志もいた。

 スペアパーツもなく、サポートもいない「丸腰」の参戦。.... だが、風間は見事にダカールへのビクトリーランを果たす。日本人初完走、総合18位、インターナショナル500cc部門優勝。この記録は16年間、日本人として最高位を維持した。

 アフリカの地平線を制した風間は、その後、エベレストへの挑戦、北極と南極の両極点をモーターサイクルで制覇と、地球を自らの舞台として、足跡を記していく。さらに、感動を与えてくれた地球をより深く理解し、それを広く伝えるためのNPO「地球元気村」の活動を展開する。

 モーターサイクルで山梨の山野を駆け、未知の風景に出会った少年時代の感動を胸に秘めつづける風間。誰でも、自ら手を伸ばせば夢に辿り着ける。それを身を持って示しつづけた風間が、22年目の2004年1月1日、再びパリ=ダカに挑戦する。己の冒険の原点を取り戻し、新たなる冒険行への第一章とするためにアフリカの大地を駆ける。

______________________________________________________________________________________________



●1982年パリ=ダカールラリー
・日本人として初参加
・インターナショナル500ccクラス優勝



●1985年チョモランマ
・ネパール、中国の両側から挑戦
・標高6000mのバイクによる世界最高高度レコード樹立



●1987年北極点
・バイクによる史上初の北極点到達



●1987年ファラオラリー
・宇崎竜童氏、根津甚八氏とともにエジプト・ファラオラリー参戦。250ccクラス優勝



●1989年アコンカグア
・南米アンデス最高峰のアコンカグアに登頂



●1992年南極
・バイクによる史上初の南極点到達



●1989年―地球元気村
・『自然と遊び、みんなが元気になる』をスローガンに、全国各地の自治体と共同で開催する地球元気村を主催
・NPO法人として、活動の輪を広げている



●2004年ダカールラリー
<風間深志 2004年パリ・ダカ挑戦チーム>
ライダー:風間深志
メカニック:浅井明(57歳・パリダカは4輪で11回出場、超ベテランドライバー、元バイクショップオーナー)
マシン:ヤマハWR250F
サポート:ヤマハ発動機
遠征期間:2003年12月21日〜2004年1月25日
ラリー期間:2003年12月30、31日 車検(フランス)
2004年1月1日 スタート(フランス)
2004年1月19日 ゴール 
*53歳の2輪による挑戦は、日本人最高年齢

______________________________________________________________________________________________

―風間深志略歴―
1950:山梨県山梨市生まれ
1966:16歳よりモトクロスを始め、以降10年間レース活動
1972:モーターマガジン社「月刊オートバイ」に勤務のサラリーマン生活を送る
1980:アフリカ最高峰のキリンマンジャロにバイク登擧
1982:第4回パリ=ダカールラリーに日本人として初参加。インターナショナル500ccで優勝。総合18位
1983:メキシコバハカリフォルニア 1000マイルレースに日本人として初出場 総合9位
1984:フランスのル・トゥケ・エンデューロー・レース出場
1984:エベレストにネパール側から挑戦。プリモ南陵でバイクによる世界最高高度5880mに到達。
1985:中国側からチョモランマに挑戦。北壁直下高度6000mに達し、バイクによる世界最高高度記録樹立
1987:バイクによる史上初の北極点到達
1987:エジプト・フォラオラリー出場。250ccクラス優勝
1989:南米アンデス最高峰アコンカグアに挑戦 .「地球元気村」主宰
1992:
バイクによる史上初の南極点到達
2004:22年目のパリダカ挑戦
*数々の冒険の傍ら、バイクツーリングクラブ「MAC」のリーダーや、椎名誠氏率いる「いやはや隊」メンバーとして、さらにフィッシングクラブ「FAC」の会長、全国各地での講演や「地球元気村」の開催など、多方面で活動。1996年には、地球元気村の有志とCD「地球元気村のうた」を制作。
*NPO法人「地球元気村」: http://www.chikyu-genkimura.com/

 

―主な著書―
「二輪サバイバルテクニック」(講談社)
「オフロードライダー」(賀曽利隆氏、西野始氏と共著 晶文社)
「地平線への旅」(文藝春秋)
「地球元気村」(監修 扶桑社)
「季刊 地球元気村」(発行人)

 

―テレビ番組―
「人間マップ」(NHK)
「ザ・フィッシング」(準レギュラー TX)
「自遊派宣言」(レギュラー TX)
「アウトドアの達人 ―地球元気村通信―」(PerfecTV)

 

―ラジオ番組―
「風に吹かれて ―北の大地より―」(レギュラーパーソナリティ AirG)

__________|
























 
 


HOME I 2004 Dakar I Challenge I Machine I Message & BBS


風間深志事務所
〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区
吉敷町1-135アライビル10F
TEL:048-644-5246 FAX:048-644-5264
E-mail: master@kazama-world.com

Copyright (c) kazama-World Dakar Challenge Project. All rights reserved.
This site produced by DCL & ProduceAD.

Privacy Policy I Contact us